Switch news

知っておきたい世界のニュース

セブン-イレブンにクマ来店、店員は恐怖で半泣き【アメリカ】

セブン-イレブンにクマ来店、店員は恐怖で半泣き【アメリカ】
TikTok/fmunna83pk

アメリカ·カリフォルニア州のセブン-イレブンに、扱いに困るお客がやって来た。扉を開け、ピンポーンとチャイムを鳴らして入って来たのは、なんと野生のクマ。

 

店員はパニックになりながらも動画を撮影、11月14日にTikTokに投稿した。

 

クマの客に半泣きの店員

 

それはカリフォルニア州のタホ湖に近い、スコーバレー(通称オリンピックバレー)にあるセブン-イレブンでの出来事。

 

女性店員のRachelle Ducusinさんはその夜、1匹のクマが店の裏でゴミ箱を漁っているのを見つけた。

 

もちろんクマは危険だ。放っておくわけにはいかない。そこで彼女は店内に入り、警察に電話したのだが……。

 

クマは彼女が扉を開けるのを真似て、続いて店に入って来てしまったという。動画はそこから始まる。

 

物珍しそうな様子で入口付近を見回したクマは、海外メディアによれば、台の上の自動アルコールディスペンサーに鼻を近づけて液を出し、ちゃんとウイルス対策をしたらしい。

 

Ducusinさんは最初、「出て行け!」と叫ぶが、クマに丸無視され、エ~ンと泣き声を上げる。それから後は悲鳴の連続だ。大声を出してクマを追い払いたかったのだろう。

 

@fmunna83pk Last night enter the store…. #bearworld #squawvalley #truckee #nature #foryou ♬ original sound – Fanu


結局どうなったかというと、駆けつけた緊急隊員がゴム弾の銃を撃って追い払った。Ducusinさんは無事だった。

 

味をしめたクマが出没中

 

カリフォルニア州魚類野生生物局によれば、野生のクマがコンビニの店内に入って来るようなことは「普通はない」そう。

 

「そういう行動は、野生のクマが人間の食べ物を漁る中で、学習するものなのです。タホ湖周辺のエリアには多くのクマがいて、食べ物を求めて人家や店などに頻繁に来ています。一度人の食べ物の味をしめたクマはそれを繰り返し、止めさせるのは困難なのです」と、地域担当のKevin Thomas氏は言う。

 

今回の動画が撮影された店舗によれば、これまで駐車場でクマが目撃されたことが数回あったが、店内に入って来たのは初めてだとのこと。(了)

 

出典元:UPI:Bear wanders into 7-Eleven store in California(11/17)

出典元:SFGATE:‘This behavior is not typical’: Tahoe bear walks into 7-Eleven(11/16)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top